【ライブレポ】3/1(日)弾き語りLive Bar MK2「本物」

2020年3月2日月曜日

ライブレポ 動画

t f B! P L
3月になるとやはり春を意識しちゃいますね。だからこそ3月、それも1日にライブってことで3月を意識したライブをしようと思ったわけです。そこで...

『3月だからこそ歌いたい』

って曲を選んでみました。

---------------------------------
「フレンチトースト」
「土色の街」
「顔」 長渕剛カバー
「NO MYSELF , NO LIFE」
「咲くサクラ、散るサクラ」
---------------------------------


それぞれの曲について

1曲目の「フレンチトースト」はいつもやる定番(?)の曲。4曲目の「NO MYSELF , NO LIFE」は新曲ってことで3月とはあまり関係ないんやけど、以外は3月だからこそ歌いたい曲だったわけ。

土色の街



この曲は2011年3月11日の東日本大震災後、確か4月末だったと思うけど仕事で仙台へ行った時の曲なんですね。『被災された方に元気を』とかそんな気持ちでなく、ただただ目に入ってきた光景が悲惨でそしてその時の感情を残しておきたくて作った曲です。

自分の今までの春のイメージとは違う春の歌 オリジナル曲「土色の街」

歌うことであの時思った事が頭によみがえる。忘れないこと...これが大切なことだと思います。

顔 長渕剛カバー



中学3年の頃に高校受験に失敗してね。まず不合格だったことに落ち込み、後がない事に不安を感じてたあの年の3月。この曲に勇気づけられ何度も何度も聞いたなぁ~。

音太小屋通信より 『2月~今は黙って春を待とう』

剛の曲では一番聴いた曲だし、歌ってる曲。もちろん一番好きな曲でもある。今回も歌いながら気合入りましたな(^_^;)。

咲くサクラ、散るサクラ



この曲は3年前に作った曲で娘たちの卒業式を見ながら、30数年前の卒業式に出席してた自分に対して作った曲です。

卒業式出席の日 三年前に作った曲「咲くサクラ、散るサクラ」を振り返る

自分自身のオリジナル曲で一番好きってこともあって一年中歌ってるけど、やはり3月の曲。ここは歌っておかないとね(^^)。

嬉しいこともあった

新曲「NO MYSELF , NO LIFE」を歌った後に、共演者の方から歌詞の内容から『非難するわけじゃないけど、僕なら...こう思うな』って言ってくれたんですよ。嬉しかったなぁ~。だって無関心ってのが一番避けたいでしょ。自分の歌詞に対して意見をくれるってのは、感心をもって聴いてくれた証。もうそれが嬉しくて、昨夜は興奮して寝つきが悪かったくらいですから。

そんな嬉しい言葉いただいただけでなく、皆さんのライブとその後も色々お話ができて楽しい時間が過ごせました。ありがとうございました!次は何月になるかわからないですけど、またその時期に歌いたい曲でライブができればいいですね。

共演者

波戸元貴大/よっち大統領/5*SEASENりんご&ターブー/谷田一心(敬称略)

最新ブログ記事

音楽活動情報 検索

音楽活動情報 アーカイブ

音楽活動情報 ラベル

QooQ